お歳暮のお祝に贈りプレゼント人気ランキング上位を紹介

お歳暮は、何を贈るか?!お歳暮と言えば、お酒・お餅・干し魚・数の子・スルメ・昆布・塩鮭などを贈っていたそうですが、最近は案外と難しいもので、贈る側の好みによって、同じようなものを贈ってしまう事が多いようです。プレゼントや贈り物は、感謝や気持ちが相手に伝わり、喜んでもらってこそ贈る価値があるものです。お歳暮は、相手の好みや家族構成、年齢、季節などを考慮し、予算に見合ったお歳暮を贈りましょう!人気の商品とマナーを紹介します。

お歳暮プレゼントとギフト
喜ばれるお歳暮の人気のギフトランキング
人気のお歳暮ギフト

夏の贈り物、お歳暮は、何にしますか?!人気のお歳暮を紹介します。

ハム / ソーセージ / ビール / お酒 / ジュースなど / お菓子ギフト
魚介類 / 肉類 / 食用油 / コーヒー / 紅茶 / 日本茶 / 洗剤
海苔ギフト / 缶詰 / 乾物 / 漬物 / 佃煮 / カタログギフト

お歳暮ギフトをRakutenで

お歳暮のお礼状、例文(文例)

お歳暮が届いたら、きちんとお礼状を出すのがマナーで礼儀です。相手の方に、無事お歳暮が届いた事をお知らせする意味でも、大切なことなので出来るだけ速やかに2〜3日まで電話又は手紙でお礼をお伝えしましょう。

  • 文頭は季節の挨拶から、書き出しは行を変え一文字下げる。
    「師走の候」、「初冬の候」、「今年も残り少なくなってまいりました」など
  • 相手の近況を気遣う。
    「皆様(又は個人の名前)にはお変わりなくお過ごしのことと存じます」
  • 品物を頂いたお礼を伝える。
    「いつもご丁寧にお心遣いを戴き」や「この度はお心遣いの品をお贈り戴きまして」など
  • 日頃お世話になっているお礼を伝える。
    「日頃は大変お世話になっております」や「平素は何かとお気遣いを戴き」
  • こちらの近況を報告する。(親しくない場合は近況には触れない方がよい)
  • 相手の家族に対する心遣いを入れる。
    「どうか皆々様(奥様)にもよろしくお伝えください」、「暑さ厳しい折からくれぐれもご自愛ください」
  • 相手の健康を祈る言葉を入れる。
    「寒さ厳しい折から、どうかお体を大事されて良い年をお迎えください」
  • 結びの挨拶。
    「先ずはお礼まで、先ずはお礼方々ご挨拶まで」

又、お中元を贈った相手には必ずお歳暮も贈るようにしましょう!